KUMIKO便り 2011.2.14

KUMIKO便り(ブログ)

2011年02月14日

KUMIKO便り(ブログ)

2011年02月14日

KUMIKO便り 2011.2.14

皆様お疲れ様です。今週はKUMIKO in 金土日の便りです。
雪に埋もれた3日間でしたね。雪に包まれたKUMIKOと、中からみる庭~里山の風景をお届けします。

さて、建国記念日の11日(金)の朝はまだ雪が降り出す前で、外気温1度、KUMIKO棟温※8度の時、室内は6度でした。
昼過ぎから雪が降り出して、一日外は1~2度でしたが、棟温は昼時には20度まで上がりました。
室内は30坪の広さを薪ストーブ1個とそよ風からの太陽の暖かさで暖めるのですが、1週間ぶりに空けたので15度どまりでした。

翌12日(土)になると、昨夜からの大雪でKUMIKOは真っ白でしたが、外気温1度、棟温8度でも室内は10度。
13日(日)は晴れ。写真はこの日のものです。時々粉雪が舞ってきて、外気温は一日2~3度でしたが、お天道様が照って、棟温は40度まで上がり、室内も22度とぬくぬくしていました。
ぬくぬくの状態は木の香も関っているんじゃないかなと毎週末KUMIKOの鍵を開けた時に杉の香に包まれて思います。
多分、コンクリートの箱ではすこうし、ぬくぬくの感覚違うような気がすると、新建材だらけの家の設計に関ってきて、自邸もそうだった私は思います。
KUMIKOはリビングの窓開口がとっても大きい上、目の前が里山なので、真っ白の雪景色がなお美しいのです。
薪をストーブにくべながら、この景色を独り占めするのはもったいないと思いつつ、感謝して毎週番人しております。

では、今週も良い1週間を。

cimg09871
青空に雪!

cimg09861
真っ白

cimg09891
天窓の上の雪と青空

cimg09901
ぬくぬくの中から見る里山の雪景色!

 
実物サイズで、リアルな生活を体感できる。 
KUMIKOのデザイン・技術を余すところ無く注ぎ込んだ、展示場。 
自然素材へのこだわりとデザインへのこだわりが凝縮された展示場へ、どうぞご来場ください。

KUMIKO展示場へようこそ

杉の特性、伝統構法の技、そして心地よさ。
あなたのその目で、その身体で、その五感で感じてください。
体験したことのない温かさがあなたを包みます。