断熱・床下環境

断熱・床下環境

自然の恵みが快適な暮らしをもたらしてくれます

断熱・床下環境

自然の恵みが快適な暮らしをもたらしてくれます
 

天然の木質繊維セルロースファイバー

適度な湿度を保ち快適な暮らしをもたらしてくれます

「ふくしまの家KUMIKO」では、セルロースファイバー吹込み用断熱材である<ハイ・サーム>を、断熱材として使用しています。

天然繊維のセルロースファイバーには優れた性能が数多くあります。その一つに自然が作った小さな空気の粒があります。 太さが均一で、硬い針のような無機繊維に比べて、セルロースファイバーは様々な繊維が絡み合っています。

この繊維の絡み合いが空気の層をつくること はもちろん、1本1本の繊維の中にも自然の空気胞が存在しています。この空気胞の存在がより一層熱や音を伝えにくくします。

さらに木質繊維特有の吸放湿性で、適度な湿度を保ちます。 自然の恵みが私たちに快適な暮らしをもたらしてくれるのです。


床下に太陽を

KUMIKOは床下に太陽熱を蓄えますので基礎と土台の間に隙間があると性能が落ちます。
ここは大事なポイントです。

ここに気密性・防水性・耐久性に優れた気密パッキンを使うことで、基礎コンクリートとその上に乗る土台との間がしっかり密着します。

床下が温かいことで杉床板が冷たくなく、太陽のぬくもりをおだやかに足で感じることができます。


 
 
実物サイズで、リアルな生活を体感できる。 
KUMIKOのデザイン・技術を余すところ無く注ぎ込んだ、展示場。 
自然素材へのこだわりとデザインへのこだわりが凝縮された展示場へ、どうぞご来場ください。

KUMIKO展示場へようこそ

杉の特性、伝統構法の技、そして心地よさ。
あなたのその目で、その身体で、その五感で感じてください。
体験したことのない温かさがあなたを包みます。