人が住む

人が住む

人が建物の中で過ごす時間は人生の9割を占めます

人が住む

人が建物の中で過ごす時間は人生の9割を占めます
 

KUMIKOは住まいから健康を積極的に応援します

味わったことのない快適な居心地

出典:一般社団法人 木を活かす建築推進協議会

住まいは造りと構成する材料で温熱環境を左右します。室温と体感温度はイコールではなく、同じ20度の室温でも壁の表面温度によって体感温度が大きく変わります

例えば、床や壁の表面温度が(外気の影響を受けて)10度の部屋では、体感温度は15度。

一方、床・壁の表面温度が(適切な断熱が施されて)18度の部屋では体感温度は19度と、4度も異なります。

KUMIKOの主素材である杉とセルロースファイバー断熱は外気を適切に遮断するうえ、さらにパッシブソーラーの働きで、かつて味わったことのない快適な居心地をつくります。


ハンディキャップのある方にも無い方にも

一生快適に暮らしていただける住まいです


車椅子でも使えるキッチン

リビングと畳の間

玄関フロアーとたたき

KUMIKOは全てバリアフリーです。
家族が高齢になり、車いすでの生活になっても自宅で暮らせるように段差を作らず、開口を広くとりました。

人が建物の中で過ごす時間は、人生の9割を占めます。
「ふくしまの家KUMIKO」は、住まいから健康を積極的に応援いたします。


 
 
実物サイズで、リアルな生活を体感できる。 
KUMIKOのデザイン・技術を余すところ無く注ぎ込んだ、展示場。 
自然素材へのこだわりとデザインへのこだわりが凝縮された展示場へ、どうぞご来場ください。

KUMIKO展示場へようこそ

杉の特性、伝統構法の技、そして心地よさ。
あなたのその目で、その身体で、その五感で感じてください。
体験したことのない温かさがあなたを包みます。