KUMIKO便り 12.5 ☆チェロ&チェンバロコンサート in KUMIKO☆

KUMIKO便り

2011年12月05日

KUMIKO便り

2011年12月05日

KUMIKO便り 12.5 ☆チェロ&チェンバロコンサート in KUMIKO☆

皆様お疲れ様です。
KUMIKO便りなかなか更新できず、久々となってしまいました。ごめんなさい。

お陰様で「チェロ&チェンバロホームコンサート in KUMIKO」一昨日無事開催できましたことをご報告いたします。
雨の中、ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

20名定員に対して、30名参加という、12畳ほどのリビングには少々ぎゅう詰め状態ではありましたが、楽しいひと時をお過ごし頂けたのではないかと、帰り際の皆様の顔を見て思いました。

「友人の別荘でお茶を飲みながらのホームコンサートを味わった気分」とのコメントを頂戴した時は、企画の苦労が吹き飛んでいく思いでした。(心の中でガッツポーズ!)

チェリストは仙台フィルのメンバーである八島珠子さん。チェンバリストは山元陽子さん。
八島さんの穏やかな語り口のトークと、クリスマスを迎える季節にふさわしい曲は、震災や日常のうさを忘れるひと時を生み出してくれました。

プログラムは、
1. G線上のアリア(バッハ)
2. 無伴奏チェロ組曲第1番プレリュード(バッハ)
3. ソナタL,209(スカルラッティ)
4. ソナタ第1番1,2(スカルラッティ)
5. アヴェ・マリア(グノー)
6. モミの木
7. アダージョ(バッハ)
8. 演奏会用小品集より
9. アヴェ・ヴェルム・コルプス(モーツァルト)
10. オンブラマイフ(ヘンデル)
その他、数曲。

想像していた通り、床・壁・天井・家具建具全て柔らかい杉で包まれた、吹き抜けの空間は、反響、吸音全てにいい具合で、満足満足でした。
八島さん、山元さん本当にありがとうございました。心から感謝申し上げます。

素晴らしい演奏を聴いた後は美味しいコーヒーでお口をほぐして頂きたいと思い、奮発して郡山にある事務局近くのカフェ「小さいおうち」さんから仕入れました。
豆は金曜日に頂きに行ったのですが、運んだ車と我が家が何とも言えない芳しい香りに満ち満ちて、私も幸せな気分になりました。

番茶は開成の富屋蔵さんからです。薪ストーブでことこと煮出して作りました。

コーヒーのお供は猪苗代産のブルーベリーを使ったアイスで、金賞を受賞したものです。
美味しかったですねぇ。
ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。

さて、来週10日は去年好評だった手作り灯り講座を開きます。
今年も山梨の生原きみほさんが来てくれます。
写真は彼女がプレゼントしてくれたKUMIKO葉っぱマークのナイトライトです。
KUMIKOの奥の部屋にあるお月様のナイトライトも彼女の作です。
和紙を通した10wの小さな灯りが何とも言えず、優しい雰囲気を醸し出してくれています。

今回は、葉っぱや月と同様、和紙でハート形を作ります。写真右のクリスマスバージョンがお勧め。

初冬の里山を前に薪ストーブのあったかさに包まれて、ほっこりした時間を過ごしませんか?
今回もコーヒー&アイス付きです。
ただ今受講生募集中。

お問い合わせ、ご予約は地球と家族を考える会事務局024-923-5400まで。
みなさまのご参加お待ちしております。

では、今週も素敵な1週間をお過ごしくださいね。

 
実物サイズで、リアルな生活を体感できる。 
KUMIKOのデザイン・技術を余すところ無く注ぎ込んだ、展示場。 
自然素材へのこだわりとデザインへのこだわりが凝縮された展示場へ、どうぞご来場ください。

KUMIKO展示場へようこそ

杉の特性、伝統構法の技、そして心地よさ。
あなたのその目で、その身体で、その五感で感じてください。
体験したことのない温かさがあなたを包みます。