KUMIKO便り

KUMIKOの番人が日々を綴ります

KUMIKO便り

KUMIKOの番人が日々を綴ります
2021年05月31日

里山で新緑を味わってきました。KUMIKO木の家講座5月の回

本日七十二候では麦秋至(むぎのときいたる)麦の穂が実り始める頃です。
私は、初めて麦秋を見た時の感動は忘れられません。
あれは埼玉の現場に行く道すがら。
麦畑が一面金色に輝いていた、あの光景は忘れられません。

 

さて、今月も木の家講座を無事実施することができました。
有り難いことに、4月回に続き、お天気にも恵まれました。
5月のテーマは「新緑の里山で木々の芽吹きを見よう」です。

先月はまだ冬枯れの里山でしたが、新緑です!

まずは福島県の木、ケヤキからです。
大槻町に多く見られる木です。肥沃な土壌の土地に良く見られるそうです。

芽吹き始めたねむの木です。

松の雌花と雄花が間直に見られました。

クマノミズキの枝の伸び方を見ています。

クルミの雄花と雌花が咲いていました。

熱心にメモを取られています。


山があって、田んぼがある、里山の風景です。

知れば知るほど興味が湧き好きになる、好奇心を駆り立てる十文字先生の講座でした。

来月は森林セラピーです。
森の木々から発散されるフィトンチッドは免疫力をアップさせ、リラックスさせる
効果がありますので元気になれます。

気がかりなのは、例年より3週間ほど早い梅雨入りです。
小川のせせらぎ、木漏れ日、山からの景色等々、雨ではあまり楽しめませんので、
5月に引き続きお天気にまぐまれる事を祈る日々です。
 
 

さて、KUMIKOの庭ではヤマボウシが満開です。

庭じゅうが日に日に緑に覆いつくされていっています。

ストーブもクーラーも使わない季節の居心地が醍醐味のKUMIKOです。

 

福島の木の家KUMIKO番人より 2021.5.31

 
 

ふくしまの木で造る木組みの家KUMIKO
リフォームも大歓迎です。
どんな小さな事でもお気軽にご相談ください。
024-923-5400 (火・水 定休)
info@earth-family.co.jp

KUMIKO展示場 の営業は
土・日 の 10時~17時です。

 
実物サイズで、リアルな生活を体感できる。 
KUMIKOのデザイン・技術を余すところ無く注ぎ込んだ、展示場。 
自然素材へのこだわりとデザインへのこだわりが凝縮された展示場へ、どうぞご来場ください。

KUMIKO展示場へようこそ

杉の特性、伝統構法の技、そして心地よさ。
あなたのその目で、その身体で、その五感で感じてください。
体験したことのない温かさがあなたを包みます。