KUMIKO便り(ブログ)

2018年09月10日

KUMIKO便り(ブログ)

2018年09月10日

コミュニケーションを日本語に訳したらご縁をありがとうでしょうか?

9月9日。重陽の節句です。
別名菊の節句。

須賀川は須賀川城跡にある総鎮守様のお祭りです。

雨なので神輿を先導する太鼓はすっぽりとビニールを被せられていました。
でも、いい音です。
須賀川独特の静かな祭りの音です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

朝の神輿渡御です。
雨の中でも皆様張り切っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夜、祭りの後の鎮守様の境内は不思議な灯りに包まれていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

KUMIKOの周りに広がる田んぼが黄色味を帯びてきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ブドウ畑ではブドウの房一つ一つに袋がかけられ、収穫を待つばかりです。

そんな毎年繰り返される初秋の風景を目にしながらKUMIKOへの道を今日も辿る事ができるのは、
本当に有り難い事と
大雨、台風、地震の報道を見て、読んで、改めて思います。

この『有り難い』という漢字はとても素敵な意味を持っています。
友人からシェアされたYouTubeの詩が忘れられません。
一部書き写してみます。(作者不詳)

有り難うは
「有難(ありがた)し」という意味だ。
あることが難しい、稀(まれ)である。
滅多に無いことに巡り合う。
すなわち、奇跡ということだ。

誰しも、今日と同じ日が明日も繰り返されると思う。
今日、誰かと出逢い、話し、笑い、
食事をして、仕事ができる。
こんな当たり前だと思うことが、
本当は奇跡の連続なのだ。
「有ること難し」
生きて、出逢う、という奇跡の連続に、
「ありがとう」を言わずにいられない。

だいぶ以前のKUMIKO便りにも書いています『ありがとうの反対』。
切ない詩ですが、コミュニケーションの根っ子の話しではないでしょうか。
https://earth-family.co.jp/archives/kumikodayori/1004

今日、北海道では電気が一部を残し復旧したそうです。
良かった。まずはホッとしました。
西日本豪雨、台風21号、北海道胆振東部地震。
被災した方々が一日も早くいつもの暮らしへ戻れることを切に願います。

今月末から村上信夫さん塾長の「ことば磨き塾」がKUMIKOで始まります。
村上さんが作ってくださった案内チラシに
「大切なコミュニケーションアップのための心を伝える「ことばの魔術」を伝授します」とあります。

番人はデスクの前にこのチラシを貼っていますので
毎日毎日この文章がいやでも目に入り、コミュニケーションについて考えさせられます。

昨年末届いた喪中はがきを見て、ちゃんとありがとうを伝えておけば良かった、と悔やんだ番人です。
平均寿命が世界一となり、人生百年といわれるようになった昨今からすれば、
鬼籍に入るにはまだまだ若い方たちで、
いつまでもいてくれると、なんの根拠もなく思ってしまっていました。

突然の訃報に、元気なうちにコミュニケーションをちゃんととっていれば良かった。
ありがとうをちゃんと言っておけば良かったと、悔やみました。
いなくなってから後悔しても遅いのです。

それでも、どうしてもっとコミュニケーションをとってなかったかという思いが募り、
この夏のお盆に、せめてもの思いから喪中はがきの差出人である故人のご家族に、
心ばかりのお悔やみの品を送りました。

一方的な思いでしたので、ご家族(喪中はがきの差出人)はびっくりされていましたが
涙まじりの会話が徐々に笑顔の会話に変わっていくのを感じました。

話すことでご家族は自分の知らなかった故人の話に心がほぐれ、喜んで下さり、
私も友人の最後の頃の話しを聞くことで喉元に引っかかっていたものを飲み込む事が出来ました。

そして更に、ご家族と話すことで心があたたかくなる思いも味わうことができました。
素敵な人の家族はやはり素敵なのだとつくづく思いました。

このご縁、故人が結び付けてくれたものと改めて感謝しています。
お悔みという行為にコミュニケーションというカタカナを合わせるのはちょっとそぐわないかもしれませんが
コミュニケーションを図ることが素敵なご縁に繋がった、2018年夏の経験でした。

長いこと連絡をとっていない誰かの事をフッと思い出したら、
思い切って連絡をとってみるのも良いのではないでしょうか?

突然、涼しくなりました。
最近は季節の変わり方が急で、突然空から降って来るように秋になりますね。

暑かった分、多かれ少なかれ躰がダメージを受けています。
どうぞ大事にして下さい。

では、またお会いしましょう。
ご機嫌よろしゅう。

ふくしまの木の家KUMIKO番人より 2018.9.9

 

 

ふくしまの木で造る木組みの家KUMIKO
リフォームも大歓迎です。
どんな小さな事でもお気軽にご相談ください。
024-923-5400 (火・水 定休)
info@earth-family.co.jp

KUMIKO展示場 のOPENは
土・日 の 10時~17時です。

 
実物サイズで、リアルな生活を体感できる。 
KUMIKOのデザイン・技術を余すところ無く注ぎ込んだ、展示場。 
自然素材へのこだわりとデザインへのこだわりが凝縮された展示場へ、どうぞご来場ください。

KUMIKO展示場へようこそ

杉の特性、伝統構法の技、そして心地よさ。
あなたのその目で、その身体で、その五感で感じてください。
体験したことのない温かさがあなたを包みます。