☆初夢☆

KUMIKO便り

2013年01月03日

KUMIKO便り

2013年01月03日

☆初夢☆

新年あけましておめでとうございます。
元旦、二日と穏やかなお日和でしたね。

KUMIKO番人も爽やかな冬晴れの下初詣に行って来ることができました。
お参りした神社には夫婦杉があって、一つの株から二本が仲良く天に向かって伸びている様に驚きました。
縁結びと長寿の神として祀られていました。

こうして、人知のおよばない?自然の技をみると人は我知らず手を合わせてしまうものですね。
良い柱になりそう、とは、仕事中毒?すらりと伸びた美しい杉でした。

ところで、初夢は見ましたか?
年が明けて2日の晩、つまり今朝見た夢を初夢とよび、その年の運を占うのだそうです。
『初夢や姫と呼ばれて目をさまし』これはラジオから流れてきた俳句。
・・・・素敵な一年になりそうな初夢ですね。

ネットで「初夢」を引くと、一富士、二鷹、三茄子、四扇、五煙草、六座頭と縁起が良いといわれるものが続きます。
今まで、サンナスビまでは知ってても、4,5,6と続くとは知りませんでした。

KUMIKO番人の初夢は「木の家講座」をやっているところでした。(これも仕事中毒か・・)
はや来週は綿貫先生の木の家講演会です。
綿貫先生の杉の木と人との関わりについての研究は興味深い内容でとても楽しみです。

杉はスギ花粉だけじゃなく、実は人の役に立つのだというお話し、一人でも多くの方に聞いて頂けたら嬉しいです。

そして、2013年はやはり一歩でも二歩でも復興へと進めたい、進む年としたいと思います。
建築という分野にたまたま身を置いた者として、何ができるのだろうかとはいつも考え続けているのですが、常にジレンマの中にいます。
でも、立ち止まっていては何も動きませんから無駄な動きと思われようと出来ることから一歩一歩行きます。

ではみなさま、今年もお健やかでより良い一年となりますように。
今年も宜しくお願いします。

福島の木の家KUMIKO番人より

 
実物サイズで、リアルな生活を体感できる。 
KUMIKOのデザイン・技術を余すところ無く注ぎ込んだ、展示場。 
自然素材へのこだわりとデザインへのこだわりが凝縮された展示場へ、どうぞご来場ください。

KUMIKO展示場へようこそ

杉の特性、伝統構法の技、そして心地よさ。
あなたのその目で、その身体で、その五感で感じてください。
体験したことのない温かさがあなたを包みます。