KUMIKO便り 3.27 ☆梅一輪☆

KUMIKO便り(ブログ)

2012年03月27日

KUMIKO便り(ブログ)

2012年03月27日

KUMIKO便り 3.27 ☆梅一輪☆

ひと月ぶりの便りとなってしまいました。ごめんなさい。
このひと月、「放射能と森林・木材シンポジウム」の開催準備、後処理に追われていました。
このシンポジウムはアースファミリーで森林総合研究所の先生お二人をお呼びして行ったのですが、放射能の問題はとても大きくて深いのでこのお話はいずれまた別の機会にご報告しましょう。

3月11日も静かに過ぎて行き、季節は着実に進んでいます。
24日土曜日、KUMIKOのお隣の梅の花が一輪咲きました。
毎年、梅の開花は春の訪れを実感できるものですが、今年はことのほか梅の花を見るのが嬉しいし、待ち遠しい気持ちでした。
昨年の今頃の事を思い返そうとすると、どうしても3.11のことしか蘇らないのです。
だから、今年は梅が咲くのがとても楽しみでした。
発災以来、震災前のことか、震災後のことか、で分けて考えるようになってしまいした。
不思議な感情です。皆様は如何でしょうか。

ところで、先週から日暮れ後の早い時間に西の空で美しい天体ショーが繰り広げられていますね。
木星と金星と月が西の空に縦に並び、それはそれは美しく夜空を彩っています。
KUMIKOは周りに灯りがないので、これが実に満喫できます。
22日木曜日が新月でしたので、その日を挿んで、細い上弦の月と細い下弦の月、だからこそ余計に美しさが一層際立って見えるのでしょう。
今日は、月が一番上で、次が煌めく金星、一番下が木星でした。

そういえば、夜中には火星が南に輝いています。火星の特徴である赤い光の大きな星がそれです。
KUMIKOの番人は事務所を出るのがそんな時間ですので毎日見ては癒されています。
(そうすると今は日(太陽)・月・火・木・金(星)と見られる訳ですね)機会がありましたら、見上げてみてください。

さてさて、来月はH・Pトップに書きましたように、二つも楽しみがあります。
先ず、20日(金)はオリーブオイルのソムリエ小暮剛さんがKUMIKOで食の講演をしてくださいます。
福島の震災復興を食で応援してくれるのです。
トップにはユーチューブを載せましたので、H・Pを開いた途端「情熱大陸」が始まるのに驚いたのでは?

そして22日(日)には郡山市高篠山森林公園で里山歩きをしながら、山の樹木が木の家になるまでを学んでいく講座の第1回目を行います。
1回目はカタクリの花が咲く時期に合わせました。可憐な春の花たちに会えるのがとても楽しみです。
この講座は秋の3回も含めて全6回で樹木について学んでいく予定です。
里山や森、そして木の家に興味のある方、ご参加お待ちしております。

では、今週も素敵な1週間を。

 
実物サイズで、リアルな生活を体感できる。 
KUMIKOのデザイン・技術を余すところ無く注ぎ込んだ、展示場。 
自然素材へのこだわりとデザインへのこだわりが凝縮された展示場へ、どうぞご来場ください。

KUMIKO展示場へようこそ

杉の特性、伝統構法の技、そして心地よさ。
あなたのその目で、その身体で、その五感で感じてください。
体験したことのない温かさがあなたを包みます。