KUMIKO便り ☆仮設高齢者サポートセンター完成☆

KUMIKO便り(ブログ)

2011年08月29日

KUMIKO便り(ブログ)

2011年08月29日

KUMIKO便り ☆仮設高齢者サポートセンター完成☆

みな様お疲れ様です。

朝夕めっきり涼しくなり、過ごしやすくなりました。
ほんの2週間前は暑くてKUMIKOの棟温度は90度までいっていましたのに、先週からはぐっとさがりました。
この夏の気温は暑くなったり寒くなったり(涼しいを通り越して)ジェットコースターに乗っているような感じでしたね。体調を整えるのが本当に大変だったのではないでしょうか?

そのぐっと気温が下がった20日はKUMIKOのある須賀川の花火大会でした。
花火はあちこちで夏の夜空を彩りますが、“全国“と冠がつくのは、盛大で見ごたえのあるとかで、これはなかなか見る価値ありです。
写真は、我が家のそばで撮ったものです。
人ごみの苦手な私は遠く(歩いて20分程の処で打ち上げているのですが・・)から鑑賞するので満足してました。ちょっとお裾分けです。

ところで、8月29日に「福島県応急仮設住宅地域高齢者サポート拠点」が完成し引き渡しされました!被災者さん方の為のサポートセンター福島県第1号です。
ここは被災者の方々のデイサービスや生活支援サービスを提供する場となります。
郡山市の「ビックパレットふくしま」には316戸の仮設住宅があり、そのど真ん中に建っています。

木造ですので、アタリマエの感想ですが、木が美しい景観を作り、そして月並みな言葉ですが、優しい気持ちにさせてくれます。
完成後は見えなくなる骨組みもご覧ください。

和室はお布団を敷いてお休み頂けるばしょです。車椅子からも移譲しやすいよう、そして腰かけられるように小上がりになっています。
あとは全てバリアフリーです。

ここの利用者である川内村の方々は、暮らしの全てを置いて避難してこなければならなかった方々です。もちろん、老人ホームもデイケアセンターも何もかもです。
建設中にウチのばあちゃんに早く使わせてあげたいと言っておられた近所の方の言葉が心に染みました。

 
実物サイズで、リアルな生活を体感できる。 
KUMIKOのデザイン・技術を余すところ無く注ぎ込んだ、展示場。 
自然素材へのこだわりとデザインへのこだわりが凝縮された展示場へ、どうぞご来場ください。

KUMIKO展示場へようこそ

杉の特性、伝統構法の技、そして心地よさ。
あなたのその目で、その身体で、その五感で感じてください。
体験したことのない温かさがあなたを包みます。