☆桜咲きました!☆

KUMIKO便り

2013年04月07日

KUMIKO便り

2013年04月07日

☆桜咲きました!☆

桜って、こんなに一気に咲くものでしょうか?
昨日の朝、家を出たら須賀川の街中が突然桜色に染まっていました。
我が家からKUMIKOに来るまでの道々が、あそこもここもピンクの濃淡に彩られていました。

須賀川の総鎮守のお諏訪様の桜はとても高い処に花が咲きますので、初めてそれを見た時は驚き、感動したものです。
今年も、首を真っ直ぐ上に向けて見上げ、改めて感動してきました。

参道から桜を望みます

桜の高さがわかるでしょうか

花ははるか高い場所です

出城跡の公園もピンクに覆われ、提灯が桜並木に沿って彩りを添えています。
この提灯のピンクと白がなんとも云えず花見の楽しさを演出してくれるのです。
梅も咲いたばかりですので紅梅の赤、桜のピンク、白梅の白と、濃淡のピンクで町を染めあげています。

KUMIKOの裏の桃ももうすぐです。


蕾がぷっくりと膨らんでいます

近くの、滝桜で有名な三春は梅桃桜が一緒に咲くことから三春といいますが、今まさに、須賀川も三春になろうとしています。

KUMIKOの前の里山は桜が多いので、山もピンクです。
居乍らにして花見ができるここは贅沢な場所です。

今日は雨・風が強く、外は10度~14度と少し寒かったのですが、中は24度と一日穏やかな暖かさの中での花見気分です。
KUMIKOの心地良い温かさはなにものにも替え難いものです。
この温もりを満喫しながら、三春を見にいらっしゃいませんか?

ところで、来週はいよいよ木の家講座「森の木が家になるまで」2013の第1回です。
先ずは春の妖精カタクリ達に会いに行きます。

高篠山は郡山でも西の寒い場所にありますので、こちらより季節が遅れてやってきます。
来週この早春の使者達が可憐な姿を見せてくれるといいのですが・・。

昨年も木の家講座は7回シリーズで開催しましたが、とても楽しかったです。
新たな知識を知ることは喜びだと習ったのは哲学の授業でした。
これしか、哲学は覚えていないのですが、年齢を重ねる毎にその思いは強くなります。
新しい「知」は面白いです。

木に咲く雌花と雄花は一緒に咲かないなんて昨年初めてしりました。
今年もまたきっと興味深い事に出会えると思います。
という訳で、来週日曜日14日はKUMIKO番人は木の家講座案内人になるため、ここはクローズします。

誠に申し訳ありませんが、ご勘弁くださいね。
「KUMIKOで花見♪」希望の方は土曜日にお出でください。
お待ちしております。

では、みな様今週もお元気で!

福島の木の家KUMIKO番人より

 
実物サイズで、リアルな生活を体感できる。 
KUMIKOのデザイン・技術を余すところ無く注ぎ込んだ、展示場。 
自然素材へのこだわりとデザインへのこだわりが凝縮された展示場へ、どうぞご来場ください。

KUMIKO展示場へようこそ

杉の特性、伝統構法の技、そして心地よさ。
あなたのその目で、その身体で、その五感で感じてください。
体験したことのない温かさがあなたを包みます。