KUMIKO便り ☆「森に帰る暮らしの始まり」講演会☆

KUMIKO便り

2011年10月08日

KUMIKO便り

2011年10月08日

KUMIKO便り ☆「森に帰る暮らしの始まり」講演会☆

みな様お疲れ様です。

やっと、TOPに掲載しました10月8日の安藤邦廣先生講演会のチラシが出来あがりました。
ネットでご連絡できる方には添付でチラシをお送りします。
葉書はただいま準備中です。少々お待ちください。

安藤先生は福島県の仮設住宅の設計を板倉造りでされています。
7月末に被災者さん方が入居される前に見に行ってきました。
ここは、徳島の杉と福島の杉のコラボレーションです。徳島の林業家さん、製材所さん、本当にありがとうございました。

ところで、講演会のタイトル「森に帰る暮らしの始まり」とは、
“東北復興の資源は森林資源を基本としよう”という安藤氏の言葉にその意味が込められています。
いわく、
「東北の基幹産業である木材産業の振興はいうまでもなく、その経済効果によって森林整備が進められると、地域環境や、水質の保全が図られ、沿岸の漁業資源にも好影響が及ぶ。~原発に依存することの危険性がまざまざと示された。自然エネルギーと自然素材への転換が急務になっている。森林資源はその最も確かで、安定した、安全な資源であり、~生活燃料としても大きな潜在能力を秘めている。太陽エネルギーの最も効率の良い利用は木材利用であることを忘れてはならない。」
(『住宅建築』2011年10月号より抜粋)

会場となる東公民館は須賀川市の中心部にある市役所(震災で内部機能は移転中)から10分程。KUMIKOに来る途中のコンビニ脇にある公民館です。
みな様、お誘い合わせてお越しください。
心よりお待ちしております。

 
実物サイズで、リアルな生活を体感できる。 
KUMIKOのデザイン・技術を余すところ無く注ぎ込んだ、展示場。 
自然素材へのこだわりとデザインへのこだわりが凝縮された展示場へ、どうぞご来場ください。

KUMIKO展示場へようこそ

杉の特性、伝統構法の技、そして心地よさ。
あなたのその目で、その身体で、その五感で感じてください。
体験したことのない温かさがあなたを包みます。