☆九転び十起き☆

KUMIKO便り

2016年01月31日

KUMIKO便り

2016年01月31日

☆九転び十起き☆

寒中お見舞い申し上げます。
2016最初の便りがおめでとうを通り越して寒中見舞いとなってしまいました。
しばらく平年より暖かかったので、突然降ってきた極寒と大雪にびっくりポンの2016年の始まりです。

KUMIKOは昨冬まで駐車場が土でしたので雪かきが大変でしたが、
今年はインターロッキング(1台分ですが^^;)になりましたので非常に楽になりました。
KUMIKOにおいでの際はぜひこちらにお停め下さい。


中はあいかわらず春のようにふんわりあったかいですよ~(^^)/

さて、本日のタイトルはNHK朝ドラ「あさが来た」のヒロイン白岡あさの執筆時のペンネーム「九転十起生」からとったものです。
七転び八起きを越える九転び十起き。!!
主題歌の「思い通りにならない日は 明日 頑張ろう♪」にも、良い日悪い日あるのは当たり前!と思えてきます。
番人は晩に見ますので、一日の〆に元気を貰って休むことができて毎日ぐっすりです。

主題歌「365日の紙飛行機」です。ぜひ元気を貰ってください。

朝の空を見上げて
今日という一日が
笑顔でいられるように
そっとお願いした
時には雨も降って
涙も溢れるけど
思い通りにならない日は
明日 頑張ろう

人生は紙飛行機
願い乗せて飛んで行くよ
風の中を力の限り
ただ進むだけ
その距離を競うより
どう飛んだか どこを飛んだのか
それが一番大切なんだ
さあ心のままに
365日

飛んで行け!
飛んでみよう!
飛んで行け!
飛んでみよう!

「朝が来ない夜はない」と言いますが、5年前の震災の時、何があっても朝は来るし、花(桜)は咲くと思った事がこのタイトルで思い出されます。

‘あさ’は実在した明治の女性実業家広岡浅子がモデルです。
やると決めたら何があってもどんなに困難があろうともそれを乗り越えようと努力した女性でした。
実は、番人は‘あさ’がいたから、こうして木の家に関われています。
時空を超えて様々な人生に影響を及ぼした広岡浅子については次に書きたいと思います。

あさはかむしゃらに進んでいきますが、
KUMIKOは今年も一歩一歩です。
どうぞ宜しくお願いします。

ではまた来週お会いしましょう。
ごきげんよう。
福島の木の家KUMIKO番人より

 
実物サイズで、リアルな生活を体感できる。 
KUMIKOのデザイン・技術を余すところ無く注ぎ込んだ、展示場。 
自然素材へのこだわりとデザインへのこだわりが凝縮された展示場へ、どうぞご来場ください。

KUMIKO展示場へようこそ

杉の特性、伝統構法の技、そして心地よさ。
あなたのその目で、その身体で、その五感で感じてください。
体験したことのない温かさがあなたを包みます。