2019年08月04日

2019年08月04日

小原田プロジェクト

郡山市小原田地区に町の賑わいを醸し出すために、ちっちゃな美術館「こはらだ日和※検索」と住宅が完成しました。
どちらも平屋で、内装は自然素材の杉とモイスで包まれ、冬には「そよ風」の床暖が優しく皆様を迎えます。
内外ともユニバーサルなデザインで車椅子にも対応しています。
美術館の前を通る奥州街道(通称旧国道)は江戸時代に枡形(お城に使われたか形、柵を作り役人が通行人を見張る)と呼ばれた歴史のある場所で、現在もその面影(S字型)を残しています。
見どころは、館長が蒐集された日本伝統の掛け軸や絵画の他に、奥様が小原田町を「花で飾りたい」と言うことで作られたフラワーガーデンです。
皆様を美術館入口の「福島フィッシュ」がお迎えします。

 
実物サイズで、リアルな生活を体感できる。 
KUMIKOのデザイン・技術を余すところ無く注ぎ込んだ、展示場。 
自然素材へのこだわりとデザインへのこだわりが凝縮された展示場へ、どうぞご来場ください。

KUMIKO展示場へようこそ

杉の特性、伝統構法の技、そして心地よさ。
あなたのその目で、その身体で、その五感で感じてください。
体験したことのない温かさがあなたを包みます。